サステナビリティ

サッポロライオンのサステナビリティ方針

サッポロライオンは、存在意義として掲げる「JOY OF LIVING WITH BEER」に則り、地球環境や地域社会に寄り添い、外食を通じてお客様に「生きている喜び」を提供できる事業活動を目指します。

掲げるテーマ SDGs目標

安心・安全な商品の提供

安心・安全な商品をお届けします。

SDGs目標2

責任ある飲酒の推進

お酒を提供する企業だからこそ、適正な飲酒を促す取り組みを推進します。

SDGs目標3

持続可能なサプライチェーン構築

サプライヤーと持続的な調達に向けた相互確認を実施しています。

SDGs目標10SDGs目標15SDGs目標17

循環型社会の実現

廃棄物・食品ロス削減等、3Rを推進します。

SDGs目標12SDGs目標14

自然共生社会の実現

食材生産・製造に携わる方々とのコミュニケーションを推進し、自然と共生したビジネスを実現します。

SDGs目標13SDGs目標15

脱炭素社会の実現

店舗での省エネ活動を推進し、温室効果ガス排出を削減します。

SDGs目標7SDGs目標13SDGs目標17

地域との共栄

地域に貢献し、共栄できる活動を推進しています。

SDGs目標11SDGs目標17

多様な人財の活躍

様々な人々がいきいきと働ける職場環境・組織風土づくりを推進しています。

SDGs目標5SDGs目標8

コンプライアンスの推進

ハラスメントのない職場づくりや従業員の適正飲酒を推進します。

SDGs目標3SDGs目標8