ブランド一覧

銀座ライオン 安具楽(あぐら)

安らぎと楽しさをともに具(そな)える

明治の戯作者・仮名垣魯文が明治4年に出版した「牛店雑談安愚楽鍋」のなかに、当時流行の開花鍋を「あぐら」をかいて食べるさまが紹介されています。そんな楽しい情景をそのままお店に取り入れようと、愚を具に替えて「安具楽」としました。旬の山海の幸と豊富な品揃えの日本酒、焼酎が楽しめる和食店。店内は座敷や個室を多く設けたくつろげる空間です。

銀座ライオン公式Twitter

※ 掲載メニューは新宿センタービル店のものです。
店舗により取扱いのない商品や盛り付け・価格が異なる場合がございますのでご了承ください。

※ 本メニューは2017年4月から販売のメニューです。

※ メニューページをクリックすると拡大してご覧いただけます。

※ ページ下部の「PDFダウンロード」より更に大きくご覧いただくことが可能です。

画像クリックで拡大画像が開きます。